JSAI2018

Presentation information

Oral presentation

General Session » [General Session] 7. Agent

[3J1] [General Session] 7. Agent

Thu. Jun 7, 2018 1:50 PM - 3:30 PM Room J (2F Royal Garden B)

座長:福田 直樹(静岡大学)

2:50 PM - 3:10 PM

[3J1-04] Estimation of people flow considering time delay

〇Hiroshi Kiyotake1, Masahiro Kohjima1, Tatsushi Matsubayashi1, Hiroyuki Toda1 (1. NTT Service Evolution Laboratory)

Keywords: Multi Agent Simulator, Bayesian Optimization

入退場に群衆の移動が伴うイベントの安全な運営には事前の警備計画の策定が重要である.
近年,マルチエージェントシミュレータを用いて人の流れを再現することで,計画策定が行われている.
詳細な警備計画のためには,人の流れを正確に再現する必要がある.
そこで本稿では,警備計画策定支援のため,シミュレータ上で群衆行動を正確に再現することを目的とする.
群衆の流れの正確な再現には,各エージェントの移動経路情報を現実に即して入力する必要がある.
エージェントの移動経路はGPS等の測位デバイスで入手することが可能である.しかしながら,プライバシー等の問題からユーザの移動経路情報の活用は困難である.
そこで本稿では,局所的に観測された通行人数のデータから移動経路別の通行人をMASを用いて推定する手法を提案する.