The 41st Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan

Session information

Forum

[1F2] <Molecular Biology> X <Ecology>: Going back to the origin of Biology Part II

Wed. Nov 28, 2018 7:15 PM - 8:45 PM Room 2 (3F 301)

オーガナイザー:荒川 和晴(慶應義塾大学先端生命科学研究所), オーガナイザー:東樹 宏和(京都大学)

[The Molecular Biolog Society of Japan and The Ecological Society of Japan Joint Workshop]
【J】

分子生物学と生態学は、ゲノム情報の蓄積とその解析技術の進歩により急激にその距離を縮めつつあります。分子生物学者は非モデル生物を扱いはじめ、生態学者は分子生物学的手法を取り入れてきました。分子生物学と生態学が手を結ぶことで生物学の未開拓領域に切り込めるでしょうか?本フォーラムでは、日本分子生物学会と日本生態学会の合同企画として、同日に開催予定の両分野の融合的研究の最前線を紹介するワークショップに続き、分子生物学×生態学の今後のさらなる融合や共同研究への発展について議論します。両分野を代表するパネリストからの情報提供を元に、パネルディスカッションを行います。本フォーラムが今後の生物学を支える新たな共同・融合研究へと繋がるきっかけとなれば幸いです。

趣旨説明 (7:15 PM - 7:20 PM)

パネルディスカッション (8:20 PM - 8:45 PM)

×

Authentication

If you are a participant of the meeting, you can view the abstracts by logging in to the site via [Participant Log in] at the top page.
If you do not participate in the meeting but want to view the abstracts, a password to access the site is available at the price below. Please inquire the MBSJ2018 secretariat .
MBSJ members: JPY 3,000
Non-members: JPY 10,000

×

Please log in with your participant account.
» Participant Log In
» Click here for Exhibitor Log In