日本薬学会第141年会(広島)

一般学術発表(口頭・ポスター)募集概要・申込方法

募集概要

受付期間

2020年11月2日(月)9:00~11月30日(月)14:00

 
Web要旨集の公開
  • 要旨集はWeb版のみとなります.DVD版要旨集ならびに冊子版要旨集の作成はいたしません.

  • Web要旨集は2021年3月5日に年会Webページ上で公開いたします.要旨の閲覧にはパスワードが必要です.予約参加申込を完了された方には要旨閲覧用パスワードを2021年3月5日にメールにてご案内いたします.また,参加証にも同じパスワードが記載されます.一般公開は年会終了後となります.

  • なお発表題目は,2021年2月1日発行のプログラム集にて全件掲載されるとともに,年会Webページ上で一般公開いたします.
 
分類および発表形式

1)分類

本年会は,一般学術発表を(A)化学系薬学,(B)物理系薬学,(C)生物系薬学,(D)環境・衛生系薬学,(E)医療系薬学,(F)その他,の6つの系に分けて行います.(A)から(F)の6つの系から1つを選択し,「一般学術発表分類コード表」を参照して分類と項目を指定し,申込を行って下さい.

2)発表形式

  • 一般学術発表はポスターあるいは口頭のいずれかとします.いずれもオンラインでの発表で,年会会場での発表はありません.

  • 口頭発表数は限りがあり,ポスター発表に変更していただく場合もあります.

  • 口頭による発表時間は講演9分,討論3分を予定しています.

  • 口頭発表およびポスター発表の形式については現在,以下のように予定しています.
口頭発表:プレゼンテーション動画ファイル(mp4 形式)を事前にアップロードしていただきます(アップロード期間は後日Webサイトにて案内いたします).動画配信は事務局側で行い,座長と演者の方はプログラムの所定の時間にZoomにて待機をお願いいたします.動画再生中からチャットによる質疑を受け付け,動画再生終了後に,座長と演者のZoomによる質疑応答を行います.

ポスター発表:PDF資料を事前にアップロードしていただきます(アップロード期間は後日Webサイトにて案内いたします).資料の掲示は事務局側で行います.チャットによる質疑を受け付け,演者の方には可能な限り回答していただきます.別途,示説時間にZoomブレイクアウトルームにて質疑応答を行っていただく予定です.

3)発表資格

  • 発表者(演者)は,発表の時点で日本薬学会2021年度正会員(一般会員,学生会員)もしくは海外会員の方で,本学会が定める行動規範に則っている方に限ります.発表予定で未入会の方は,発表申込の前に必ず次年度(2021年度)の入会手続きを行って下さい.10月より2021年度入会の先行申込を開始します.入会手続きが完了していない場合,発表の申込ができません.入会申込は日本薬学会の個人認証システム,Pharm パスポートから可能です.Pharm パスポートは一度取得されると,次年度以降も継続してご利用になれます.

  • 発表の申込は発表者本人に限ります.

  • 一般学術発表は1人1題に限りますが,共同研究者としての連名発表はこの限りではありません.

4)優秀発表賞

学部学生および大学院生による口頭およびポスター発表を対象に優秀発表賞を設けますので,審査対象となることを希望される場合には,申込時に該当欄にチェックを入れて下さい.

5)著作権

発表要旨の著作権は公益社団法人日本薬学会に帰属します.

6)採否および発表形式の決定

  • 発表の採否および発表形式,発表時間は組織委員会で決定します.

  • 結果については12月下旬にメール通知にてご案内します.

  • 口頭発表やポスター発表は中分類ごとに一連のセッションを組みますが,応募演題数が確定するまで日程や会場を決められませんので,発表日時についてのお問い合わせは採否および発表形式が決定するまでご遠慮ください.  
  • 卒業式など公式な行事が年会と重なる場合は,参加不都合な日程をお知らせください.その際は必ず備考欄に理由を記してください.理由の記載がない場合や自己都合による日程のご要望にはお応えできません.


申込方法

  • 発表申込をするためには,事前に参加登録が必要となります.予約参加費と支払い方法については,「予約参加申込」ページをご確認下さい.

  • 本年会ではPharmパスポートページからの発表申込を行いませんので,ご注意下さい.
  • 受付期間中は登録内容をいつでも修正・差替できます.それ以降の修正・差替はできませんので,ご注意下さい.

  • 締め切り直前はアクセスが集中し,投稿に時間がかかることが予想されますので,時間に余裕をもってお申し込み下さい.
     

申込手順

1)入会手続きならびに会員番号の確認
非会員の方は発表申込の前に必ず次年度(2021年度)の入会手続きを行って下さい.入会手続きが完了していない場合,発表の申込ができません.入会申込はPharmパスポートから可能です.
会員の方は発表申込時に会員番号の登録が必要となりますので,あらかじめご自身の会員番号(7桁の数字)を会員証,ファルマシアの宛名ラベルもしくはPharmパスポートより,登録内容変更>会員情報の変更の画面にてご確認下さい.
 
2)演題名・研究者氏名・所属の決定
演題名(日本語・英語),発表者・共同研究者氏名(日本語・ふりがな・英語),所属(日本語・英語)をご用意下さい.所属については「所属略記参考例一覧」をご覧下さい.氏名は最大30人まで,所属は最大20件まで登録できます.
 
3)発表要旨の作成
登録画面上でのテキスト直接入力方式となります.また図表はjpeg/png/gif形式のいずれかを1ファイルのみアップロードすることができます.要旨の作成方法については「要旨作成方法」を必ずご確認下さい.Web要旨集で公開する要旨PDF(日本語版)は「演題名・発表者情報・要旨・図表」を含めてA4サイズ1ページに収めて下さい.
 
4)分野コードの選択
年会では,一般学術発表を(A)化学系薬学,(B)物理系薬学,(C)生物系薬学,(D)環境・衛生系薬学,(E)医療系薬学,(F)その他,の6つの系に分け,さらに4桁の分類コードによって細分類します.「一般学術発表分類コード表」を参照して分類と項目を選択して下さい.
 
5)オンライン申込
登録手順・要旨作成方法」ページをご確認の上,登録システムより申し込んで下さい.

一般学術発表申込サイトはこちら(「Confit」に移動します)