日本薬学会第141年会(広島)

特別講演一覧

 
IPL
2021年3月26日(金)17:00~18:00
Accelerating tuberculosis drug development
Stewart T. Cole (Institut Pasteur)
 
ISL
2021年3月29日(月)09:00~10:00
A modular and enantioselective synthesis of pleuromutilin antibiotics
Seth B. Herzon (Dept. Chem., Yale Univ)
 
SL01
2021年3月27日(土)10:15~11:15
ゲノム編集に関する最近の研究動向
山本 卓 (広島大院統合生命科学,広島大学ゲノム編集イノベーションセンター)
 
SL02
2021年3月27日(土)13:15~14:15
漢方薬による薬剤性肺炎(臨床薬剤師に思いを寄せて)
中島 正光 (広島国際⼤薬)
 
SL03
2021年3月27日(土)14:30~15:30
PMDAにおける審査の迅速化と新モダリティーに対する最近の取り組み
新井 洋由 (医薬品医療機器総合機構,東大院医)
 
SL04
2021年3月27日(土)15:45~16:45
薬学における先進脳創薬の新展開
福永 浩司 (東北大院薬)
 
SL05
2021年3月28日(日)09:00~10:00
膜モデルからリポソームDDSへ
奥 直人 (帝京大薬)
 
SL06
2021年3月28日(日)10:30~11:30
ハムスター:生殖細胞研究のための新しいモデル動物
塩見 春彦 (慶應大医)
 
SL07
2021年3月28日(日)13:15~14:15
薬学における合理的配慮を考える
 ―障害者差別解消法によって何が変わったか―

阪田 真己子 (同志社大)
 
SL08
2021年3月28日(日)14:30~15:30
医療を支える近未来の薬剤師
松原 和夫 (和歌山医大薬,和歌山医大病院薬)
 
SL09
2021年3月29日(月)10:30~11:30
数理モデルを利用した新型コロナウイルス感染症の流行分析
西浦 博 (京大院医)
 
SL10
2021年3月29日(月)13:15~14:15
医療ビッグデータを研究開発に利活用する仕組み
 ―次世代医療基盤法をどう活かすか―

小松 慶太 (内閣官房 健康・医療戦略室)
 
SL11
2021年3月29日(月)13:15~14:15
DNA担持ナノ粒子を用いる分析化学
前田 瑞夫 (理研)
 
SL12
2021年3月29日(月)14:30~15:30
免疫調節性生体分子複合体の合成と免疫療法への展開
深瀬 浩一 (阪大院理,阪大放射線科学基盤機構)