The 142nd Annual Meeting of the Pharmaceutical Society of Japan (Nagoya)

Presentation information

Poster Presentation

(E) Pharmaceutical Health Care and Sciences

[27PO5-am2] Drug interaction

Sun. Mar 27, 2022 10:50 AM - 12:30 PM [Room PO5] Bldgs. 2&3, 3F Passage (Bldgs. 2&3: 3F)

10:50 AM - 12:30 PM

[27PO5-am2-03S] The effect of ciprofloxacin on the intestinal absorption of magnesium in rats.

○Reina Suzuki1, Ayuko Imaoka1, Takeshi Akiyoshi1, Hisakazu Ohtani1 (1. Pharm., Keio Univ.)

【目的】Mg や Al などの金属カチオン含有製剤は、シプロフロキサシン (CPFX) などのニューキノロン系抗菌薬 (NQs) とキレートを形成し、その消化管吸収を低下させる。一方、Mg そのものの消化管吸収に対する NQs の影響は検討されていない。そこで本研究では、ラットを用いて、Mg の消化管吸収に及ぼす CPFX 併用の影響を評価した。
【方法】ラットに MgO 80 mg/kg および CPFX 480 mg/kg を単独または併用経口投与し、24 時間後まで経時的に採血および蓄尿した。血漿中 CPFX 濃度は HPLC-UV 法で定量した。血漿および尿中 Mg2+ 濃度は臨床化学分析キットを用いて比色法により定量した。Mg の血漿中濃度下面積増加幅 (ΔAUC0-24) は、Mg 投与前と投与後 24 時間時点における Mg2+ 濃度の平均値を各時点の Mg2+ 濃度から差引き、台形法によって算出した。
【結果・考察】CPFX の吸収は、Mg 併用により 23% にまで低下した。Mg2+ の最高血漿中濃度および ΔAUC0-24 は、CPFX 併用によりそれぞれ単独時の 0.93、0.56 倍 (Fig) に、尿中 Mg2+ 排泄量は 0.65 倍に、いずれも減少した。Mg2+ は、一部傍細胞経路を介して吸収されることが報告されており、本研究で明らかとなったMgの吸収低下は、CPFX-Mg2+ キレート体の傍細胞経路透過性の低さに起因しているかもしれない。
27PO5-am2-03