日本薬学会第140年会(京都)

よくあるご質問

 
予約参加申込

Q:会員番号がまだ発行されていないので参加・発表申込ができません.
A:参加・発表申込時には仮の会員番号「9999999」として手続きをお願いいたします.なお,入会手続中の方は参加・発表申込時に「一般会員」または「学生会員」を選択してください.「非会員」を選択された場合でも,会員参加費との差額は返還いたしません.


Q:共同研究者は全員会員資格が必要ですか?
A:共同研究者の方の日本薬学会会員資格は必須ではございません.


Q:発表申込締切までに参加費の支払いが間に合いませんが,発表申込は可能ですか?
A:参加費の支払いは発表申込締切の後でも差し支えありません.予約申込締切日までに必ずお支払いください.ただし,コンビニエンスストア決済の場合は決済番号の有効期限内にお手続きください.

Q:コンビニ決済に必要な情報(バーコード,コンビニ受付番号)がありません.
A:
登録システム(Confit)よりログインし,「参加登録 [Registration]」にある「オンライン決済」リンクをクリックすると参加費の確認画面が表示されます.そのページ最下部にある「この内容でお支払いに進む」をクリックすることにより,決済システム(ROBOT PAYMENT)の画面に遷移し,コンビニ決済の手続きが行えます.

Q:コンビニ決済手続き完了後,画面を閉じてしまいました.伝票番号をもう一度見られますか?
A:コンビニ決済手続きが完了しますと,登録メールアドレス宛に「コンビニ決済の受付が完了しました」という件名のメールが届きます.こちらのメール上にある「お支払い案内URL」をクリックすると伝票番号の確認が可能です.

登録システム(Confitで確認する場合は,ログイン後「参加登録 [Registration]」にある「コンビニ決済確認」リンクをクリックすると「決済番号」が表示されます.その番号をクリックし,伝票番号をご確認ください.

 

発表申込

Q:要旨が2ページになってもいいですか?
A:研究者,所属数が多い場合には要旨が2ページになっても結構です.

Q:要旨PDFにおいて意図しない場所で改行が挿入されます.また各段落の行頭にもインデントが挿入されます.
A:本システムではPDF生成の際に禁則処理(句読点,閉じカッコ,拗促音,疑問符などを行頭に置かないルール)やぶら下がり禁止等を適用しているため,それらに該当する場合には自動的に文字送りを調整する設定となっております.また要旨PDF自動生成の際にはパラグラフの冒頭に強制的に字下げインデントが挿入される設定です.これらの影響により,ご質問のような事象が発生してしまいますこと何卒ご了承ください.
改善策として,句読点や英単語の後ろに半角スペースを入れていただきますと改行位置が変更されて違和感が若干緩和されますので,ご調整をお願いいたします.

Q:発表者名の修正ができません.
A:発表者情報はアカウント情報と連携しています.発表者名を変更いただく場合には,登録システムトップ画面右上の【アカウント情報】をクリックいただき,登録内容をご修正ください.アカウント情報を修正いただきましたら,演題画面にて発表者名も自動修正されていることをご確認ください.


Q:要旨PDFの2ページ目に空白ページが挿入されます.
A:Web要旨集にて公開される要旨PDFでは2ページ目の空白ページは表示されませんので,ご修正いただく必要はございません.

Q:アップロードした画像のサイズを縮小するにはどうすればいいですか?
A:PowerPointを利用した縮小方法をご参照の上,サイズ調整をお願いいたします.

Q:要旨本文の文字数が全角750文字を超過してもいいでしょうか?
A:「演題名・発表者情報・要旨・図表」を含めてA4サイズ1ページに収めていただければ文字数が750文字を超過しても問題ございません.
ご登録後しばらくすると要旨PDFが自動生成されますので,そちらで内容をご覧いただき,PDFが1ページを超えていないことをご確認ください.