ようこそ SSII2020 へ

詳細は本ページにて順次公開して参ります。

開催日時と開催場所につきましては、以下のようになります。
例年通り,パシフィコ横浜にて、6月に開催いたします。


日時・場所

日程:2020年 6月 10日 (水) 〜 6月 12日 (金)
場所:パシフィコ横浜アネックスホール
  (〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1)

 


企画概要

SSII2020 では様々な企画をご用意しました。

  • インタラクティブ&ショートオーラルセッション
     参加者との対話を重視した本シンポジウムを特徴づける中心的なセッションです(ポスター発表)。また、ポスター発表だけでなく、メインホールでの短時間の口頭発表により、発表内容のアピールができます。
     SSII2020の本セッションでは、先進的な研究の発表のみならず、実利用を想定したシステムや創造的な工夫、実用化された特許など、大学・研究機関ならびに企業の方からの発表も多数お待ちしています。
     
  • チュートリアル講演会
     画像センシングに関する基礎理論や実用化が進む注目の技術、今話題のホットな技術について、第一線でご活躍の講師陣にわかりやすく解説いただきます。
     
  • 技術動向解説セッション
     国際的な研究フィールドでアクティブに活躍されている若手トップ研究者をお招きし、世界最先端の技術研究動向をまとめて一挙に解説いただきます。今まさに世界中が注目している最新技術や押さえておくべき動向を日本語で知ることができるチャンスです。
     
  • オーガナイズドセッション
     実応用から基礎まで画像センシングの新しい応用&技術革新について期待が高まるテーマを選りすぐります。
     
  • 特別講演
     画像センシング関連分野をリードする第一人者をお招きし、技術革新、そして未来へのビジョンをご講演をいただいています。SSII2020では、杉山 将氏(理化学研究所AIPセンター長 / 東京大学 教授)、古川 泰隆氏(サイモンフレーザー大学 准教授)にご講演をいただきます。ご期待ください。
     
  • ランチワークショップ
     SSII2020では、昼休憩の時間に、画像センシングをリードする企業との交流、技術の実用化に向けた実践ノウハウの共有を目的とした、事前申込制・人数限定のランチワークショップを開催いたします。詳細はWebサイト (http://ssii.jp/) に公開して参ります。
     

なお、一昨年度の SSII2019 より、従来のデモンストレーションセッションを「インタラクティブ&ショートオーラルセッション」に統合し、募集を一本化しています。

詳細についてはこちらの Call for Paper を御覧ください。

 

Call for Paper

 


スポンサーシップ

プラチナスポンサー

株式会社デンソーアイティーラボラトリー

 

お知らせ

公式ページを公開しました(2019/10/17)。

(2019/10/28 11:32)

» 全てのお知らせを表示