協創で築く豊かな画像文化
~ 新技術領域への展開 ~ 
 
 日本画像学会年次大会(通算第123回)“Imaging Conference JAPAN 2019”を下記要領にて開催いたします.「日本画像学会」は,最先端のイメージング領域に関する討論の場の提供を通じて,プリンタやデジタル印刷やデジタル加飾などのハードコピーをはじめとする各種マーキング技術,電子ペーパー/エレクトロニック・イメージング/新規イメージング技術/3D造形/デジタルファブリケーション技術などについて,それらの基礎研究や実用技術の発展に貢献しています.
 本年次大会は,これらの分野でご活躍中の多くの皆様が一堂に会し,日頃の研究や開発の成果発表を通じて活発な討論と意見交換ができる貴重な機会です.新たな時代に画像技術の果たす役割はますます重要となります.更なる発展を目指して充実した議論が行われることを期待し,技術者・研究者の皆様方の積極的な発表論文投稿をお待ちしております.
 

日時 2019年7月2日(火), 3日(水), 4日(木) 

会場 国立大学法人 千葉大学 西千葉キャンパス

   けやき会館 大ホール,レセプションホール ほか

   〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33JR総武線西千葉駅下車)

お知らせ

プレゼンテーションガイドのページを公開しました。
[Presentation Guide] is uploaded

(2019/05/19 09:38)

予稿原稿締切を4月29日まで延長いたしました.
Paper Submission Period was extended to April 29.

(2019/04/19 18:18)

出展者数が定員に達しましたので展示会の募集を締切らせていただきました。

(2019/04/10 11:22)

参加登録を開始しました。/ Registration Site is Open.

(2019/04/10 08:26)

「プログラム・併催行事」,「参加要領」,「ワークショップ・企画展示」のページを公開しました。
[Events and Program] , [Registration] , [Workshop and Special exhibitions] are uploaded.

(2019/04/09 01:11)

» 全てのお知らせを表示